当社が出版プロデュース、編集制作いたしました。

日経ムック『DXスタートアップ革命』の出版プロデュースと編集制作を行いました。

守屋実氏監修の日経ムック『DXスタートアップ革命』の出版プロデュースと取材編集制作を当社で行わせていただきました。
20社のスタートアップによるデジタルトランスフォーメーション(DX)の成功事例を、有識者の言葉をはじめ、
「伝統産業へのデジタル技術投入」
「岩盤市場のデジタル変革」
「コロナ禍を逆手に取ったイノベーション」
の3軸から分析しています。
DXとはソフトウェアが実現するものではなく、人間が実現するのだということを再認識できる作品です。
DXを手掛けたい方、手掛けているがうまくいっていない方、理論ではなく実例を見てみたい方、本作を参考に、ぜひDXの成功を手にしていただきたいです。
DXのまぎれもない「今」がわかる一冊です。

< 目次 >
●既成の価値観が覆る今こそ「新たな事業の力」で世の中を変えよう
(守屋 実)
●Part1 DXによる起業の成功戦略
・DXを歴史的なムーブメントとして捉え、伝統産業にイノベーションを起こす。(琴坂将広さん)
・「岩盤」市場にこそ起業のチャンスがある。
(加藤浩晃さん)
・コロナ禍という逆境から価値を創出。人材開発業界が見せた新たな変容の姿。
(加島禎二さん)
・「3階建て組織」で、DXの攻守を最適化する。
(田所雅之さん)

●Part2 伝統産業へのデジタル技術投入
・シタテル[アパレル業界のDX]
・ガラパゴス[デザイン業界のDX]
・Seibii[自動車整備業界のDX]
・ヴァルトジャパン[障がい者活躍支援のDX]
・CAVIN[フラワー業界のDX]
・キャディ[モノづくりのDX]
・COLUMN ジェネシア・ベンチャーズ[「型」としてのDX]

●Part3 岩盤市場のデジタル変革
・CureApp[医療業界のDX]
・ドクターメイト[介護市場のDX]
・日本クラウドキャピタル[投資・資金調達のDX]

・ミーミル[コンサルティング市場のDX]
・Public dots & Company/スカラ[社会課題解決のDX]

・COLUMN みんなのコード/品川女子学院[教育現場のDX]

・COLUMN 滋賀県日野町/東京都北区[行政のDX]

・COLUMN ONIGILLY[米国飲食産業のDX]

●Part4 コロナ禍を逆手に取ったイノベーション

・タイミー[働き方のDX]

・リゾートワークス[ワーケーションのDX]

・助太刀[建設業界のDX]
・MOSH[サービス販売のDX]

・asken[栄養指導のDX]
・TOUCH TO GO[無人販売のDX]

・COLUMN 博報堂[オープンイノベーションのDX]



●動いた人にだけ道は拓ける

(守屋 実)

< 書誌情報 >
書名:日経ムック『DXスタートアップ革命』
出版年月日:2021年7月8日(木)
ISBN:978-4-532-18332-5
取扱店舗:全国書店、Amazonほかネット書店
判型・ページ数:A4変形版・116ページ
価格:定価1980円(10%税込)
出版社:日本経済新聞出版


『ゼロから理解するITテクノロジー図鑑』の監修を行いました。
2020年8月6日刊、『ゼロから理解するITテクノロジー図鑑』(プレジデント社)の監修を、弊社代表編集者の三津田治夫が行いました。
編集・執筆・イラスト・制作に2年の歳月を費やし、丹念に作り上げました。
いまの時代に必要なITの基礎用語を通し、イラストとともにITの教養が身につきます。
リモートワークの時代、学校でのIT教育の時代に、ぜひ読んでいただきたい自信作です。
全国の書店でお買い求めいただけます。


多くの基幹系OSS開発者からご支持をいただきました(2刷)。
現場至上主義 Spring Boot2 徹底活用』(ソシム刊)


エンジニアから業務担当者まで、幅広い読者層から支持をいただきました(3刷)
『プログラマのための ディープラーニングのしくみがわかる数学入門』
(ソシム刊)


Androidコミュニティとの共作。スマートスピーカーアプリ開発の教科書として評価をいただきました。
『ステップバイステップで力がつく Googleアシスタントアプリ開発入門』
(ソシム刊)


LINE社様との共作。機械学習ブームさきがけの書籍(2刷)。
『データ分析のための機械学習入門』(SBクリエイティブ刊)


JavaScriptを詳細に扱った700ページの大著(3刷)。
『徹底マスター JavaScriptの教科書』(SBクリエイティブ刊)


学生から社会人まで、幅広い入門者から評価を得ました。
『作って身につく C言語入門』(ソシム刊)


富士通総研様との共作。IoT黎明期の解説書として評価をいただきました。
『徹底図解 IoTビジネスがよくわかる本』(SBクリエイティブ刊)